HANA39のちいさな幸せ🍀

子育て、懸賞、モニター、株主優待、ふるさと納税など日々の暮らしの小さな幸せを綴っています。

ふるさと納税

我が家でも数年前からふるさと納税やっています。

これは、本当にいい制度だと私は思ってます。

まず、自治体は、多額の広告費をかけずに地元の農作物や産業を知ってもらえる。納税者は、今まで知らなかった新しい味や物に出会える。

そして、気に入ったらリピートすることによって、自治体の産業は益々活気が出ると思います。

昨年は、災害の多い年でしたが、ふるさと納税することによって、直接被災地に支援できるのも素晴らしいことだと思いました。

よくある街頭募金やコンビニのレジ前にある募金箱、テレビなどの募金呼び掛けは、実際はどう使われるか分からないので、私は信用していません。

なので、直接支援できたのは、本当によかったです。

【我が家が必ず選ぶもの】

1位 お米

新米の出始める秋から春まで、毎月届くように納税してます。どこの自治体の米も本当に美味しい。昔はあきたこまちコシヒカリが定番でしたが、ふるさと納税のおかげで他の品種の味も知ることができ、米の選び方も多様化しました。

2位 日本酒

毎月届くように納税しています。
辛口の純米吟醸酒を選ぶようにしてますが、日本酒も米同様、外れに当たったことはありません。どれもすっきり飲みやすい。さすが各地域の代表するお酒だと思います。
居酒屋に行ったときも、旅行したときも知っているお酒があると嬉しくなります。

3位 果物

各地特産の果物が季節に応じて届く所もふるさと納税のいいところです。食べたことのない品種を選ぶようにしてます。今は柑橘類でもブドウなどでも多種多様で、地元のスーパーでは売っていないものもあります。早生ミカン、リンゴ、なし、柿は量も多く定番になっています。

五人家族のわが家では、食べ物を頼むのが定番ですが、お肉類はあまり頼みません。

ふるさと納税を始めたばかりの頃、人気の自治体のお肉を頼んだところ、冷凍の肉が大量に来て、まず冷凍庫に入りきらなかったからです。

なので、なるべく冷蔵庫を占領せず、日持ちのするものを選ぶようにしています。