HANA39のちいさな幸せ🍀

子育て、懸賞、モニター、株主優待、ふるさと納税など日々の暮らしの小さな幸せを綴っています。

去年の春に驚いたこと。

去年の春休み、娘の同級生が高校デビューするにあたり、一重から二重まぶたに目を直しました。

 

周りには、さかまつげの手術をしたら二重になったことになっていますが、仲の良い何人かに内緒ねといいながら、二重にするためにやったと話してしまったせいで、皆の知るところとなってしまいました。人の口には戸が建てられないということでしょうか。

 

それを聞いてかなり驚きましたが、今時、日本や韓国のアイドルグループの整形が普通になっているので、周囲も二重にするぐらいなら抵抗感も少ないようです。実際、前より可愛くなったと娘も言ってました。

 

その頃、たまたま眼科に勤めているママ友に会ったので聞いてみたら、さかまつげの手術をする名目で二重にする人はとても多く、長期休みを使って中高大学生だけでな大人の方もよく来るそうです。中には、まつ毛が長くなる副作用のある緑内障の目薬を下さいとやって来る人もいるそうです。

 

二重にするのは美容整形の病院でするのかと思っていたので、そんな手があるのかと正直驚きました。

 

もともと二重の私や娘には分かりませんが、一重でも可愛いのにとこちらは思っていても、本人たちが気にしていて望むなら、気軽に手術も有り時代なんだなあと思います。